Mr.Takuma&Mrs.Chiyuki

春の暖かな陽気に包まれながら、駒形神社での神前挙式。

当日はご自宅でお着付けをされて、挙式会場へと向かいました。

花嫁支度をご自宅で行うと、ゆっくりとご家族様との時間を取る事も出来るのでおすすめです。

いよいよご入場。

挙式の後には、一足早くおふたりが皆様をお出迎え♪

迎賓のお時間があると、挙式に参列していないゲストにも、白無垢姿をご覧頂けます。

いよいよご披露宴のはじまりです。

その昔、嫁入りの日には嫁入り道具などを長持ちに納め、花嫁行列を作って花婿の所へ向かいました。

その様子を長持ち唄に乗せて披露宴で再現できるのが、この【長持ち入場】です。

ご友人の皆様方にご協力を頂き、大きな長持ちの箱や提灯を担いで行列を作ります。

ご新婦様の手を引かれるのはお母様。

近頃では、長持ち唄を生歌でご披露頂く事も少なくなりましたが、とっても素敵な和装演出の一つです。

お色直しのご入場はお父様にエスコートをお願いしました。

男同士、固く握手を交わします。

嬉しいような、寂しいような。

このシーンはお父様の想いも一入でしょう。

ウエディングケーキが登場しましたが、ダルマに目がない!

それでは、ご両家の親御様に目入れをして頂きましょう!

ベテラン夫婦による、共同作業のお手本です。

おふたりも楽しそう♪

ご両親が目入れをしたケーキにご入刀。

3組同時にファーストバイトです!

余興に大盛り上がり!

松山○春(弟)からの熱い激励(笑)

プランナー及川からおふたりへ

小物作りが得意な千雪さん!

ゲストの席札は、打合せがスタートする前から完成されていたことにとても驚きました。

リングピロー、ペーパーアイテム、芳名簿まで作り上げた千雪さん。

お疲れさまでした!!

おふたりが尊敬している、大好きなご両親のような素敵なご夫婦になってくださいね♡


近日公開予定
今しばらくお待ちください...
​その他のレポート